在宅の障害児・者また高齢者で看護、児童デイサービスの必要な方々に、多方面から自立支援や社会適応の為のサービス提供を行なっているその分野のパイオニア的会社として設立してきました。
より充分な技術取得を目指して、地域で求められているサービス支援をタイミングよく適切に提供できるよう頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します。
 サービス提供の基本的な概念は“神経発達学的治療法”(ボバース法)に由来しています。
代表取締役
(理学療法士)
 日本ボバース講習会講師
 会議 地域研修協力委員

<経歴>
(元)長崎市民病院 理学療法士
(元)長崎市中央・北保健所 理学療法士
(元)長崎市立第1・第2さくらんぼ園 園長
(イギリス)ボバースセンター(約3ヶ月)認定コース終了
(スウェーデン)フロスタンダリハ・センター(2回)研修
(スイス)バレンスクリニック(3回)研修
(ドイツ)ハイデルベルク大学リハ・センター(1週間)研修
※(元)長崎大学医療技術短大 非常勤講師
※(元)純心大学・長崎女子短大 非常勤講師
※長崎車椅子バスケットボール チーム「サンライズ」(元)コーチ(現)相談役
※(元)長崎県車椅子駅伝チーム コーチ 兼 監督