多機能型事業所とは、放課後等デイサービスと児童発達支援などの2つ以上の機能を併せ持つ事業所です。
多機能型事業所たちばな

実施地域 長崎市
対象者 日常的に医療的ケアを必要とする児童及び、
身体に障害をもつ児童。
定員 10名
営業日 月曜日~土曜日
(ただし、日曜日、祝日、毎月第4土曜日、
    8/13~15、12/29~1/3 を除く)
営業時間 8:30~17:30


  たちばなスタッフ
常勤
非常勤
管理者
1
保育士
1
2
指導員
2
1
運転士
1

 

1月
書き初め
7月
バーベキュー大会
2月
節分
8月
3月
卒業・入学を祝う会
9月
4月
お花見
10月
運動会
5月
こどもの日
11月
ハロウィン
6月
12月
クリスマス会


 未就学の障がい児に日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を行います。

  お迎え・登所
10:20 おやつ・朝の会
10:45 活動
(個別活動or集団活動)
11:30 お片付け
11:45 昼食
13:00 お昼寝
14:30 活動
(入浴・学童児との触れ合い)
15:00 おやつ・自由遊び
16:00 順次降所

 学校通学中の障がい児に対して、放課後や長期休暇中において、居場所の提供と同時に、生活能力の向上を目的とする。

  順次お迎え
15:00 おやつ・自由遊び
  活動・入浴(希望者のみ)
16:30 順次降所

 未就学児、就学児と活動内容によっては、合同で行うこともあります。異年齢と過ごす
ことで培われる関係性を大切にしたいと思います。

 

  お迎え・登所
10:20 朝の集まり
10:45 集団活動
入浴(希望者のみ)
11:30 お片付け・昼食準備
11:45 昼食
13:00 静養
14:30 自由遊び
入浴(希望者のみ)
15:00 おやつ・降所準備
16:00 順次降所

保育所等訪問支援
 保育所等での集団生活の適応のために、専門的な支援を必要とする場合、訪問支援を実施します。
対象者
 保育所や小学校などに在籍しており、集団生活への適応に専門的な支援を必要とする、発達のつまずきや発達上の困り感のある子ども。
■どんな人が利用できますか?
保育園・幼稚園・託児所・小学校等に在籍していて発達に心配のあるお子さまや集団での行動が苦手なお子さまが利用できます。
■どんなサービスが受けられますか?
お子さまに対する支援(集団生活へ適応するためのアドバイス)
訪問先保育所等のスタッフに対する支援方法等のアドバイス


音楽療法
詳細はこちら↑

 


多機能型事業所たちばな
長崎市矢上町31番14号 TEL:095-838-7306

 

ホーム